ポケットガイガーを試してみた

すっごく安い(1,850円)ガイガーカウンターがあったので買ってみた。

詳細はサイトで見てもらったほうがいいけど、計算と表示をiPhoneを使っている点と、時間がかかるけど安く済む測定方式を使っている点、そして非営利団体という点で安く出来ているみたい。そして今は半額中みたいです。

http://www.radiation-watch.org/p/blog-page.html

あ、これはガイガーミューラー管を使っていないので、ガイガーカウンターというのは正確な言い方ではなく、放射線センサーと言わないとかも。

で、2週間かかるということだったけど、注文してわりとすぐ届きました。

少し工作が必要だけど、フリスクのケースをちょっと加工するだけの簡単なお仕事でした。

フリスクケースは工作用でとっておいているので問題なかったけど、四角い電池を用意していなくて焦った。

十円が乗っているのはμSv/h(マイクロシーベルト)を正しく計測するためにベータ線をこれで防ぐ必要があるということでした。

ポケットガイガー

アプリケーションは無料版と有料版(600円)があって、無料版は数字が分かるだけ。有料版はグラフ表示や測定場所と数値を共有できる機能がついています。ちょっと想定外の出費だったけど有料版を購入。

自宅(千葉県市川市)の室内の1Fテーブルの上で測定した結果がこれ。

他の人の測定結果はこんな感じで見えます。

普段からあんまり気にしていないので数字を見てもふーんとしか感じなかったけど、個人で気軽に測定できるのは良いかもしれませんね。

殆ど出来上がっているキットだったので、個人的にはもっと“工作したかったぞー”という感想でした。

投稿者:

ないん

30半ば過ぎで突然電子工作にはまりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です