GR-SAKURA用アクリルケースを作った

どうやらまだ作っている人はいなそうだったので、GR-SAKURA用のアクリルケースを作ってみました。

依頼したのは個人向けレーザー加工で有名な工房Emerge+さん。

もともと、ここの ProjectBox for Arduino がお気に入りだったので似た感じのケースが作れればなぁと思っていました。

今までアクリルを手でカットして箱を作ったことはありましたが、レーザー加工は初めてのことだったのでツイッターで質問しながらイラストレーターで製作を進めていきました。特にパーツ同士が組み合わさる部分のマージンのとり方などが全く分からなかったのでズバリ聞いてしまいました。

そんな感じでなんとか完成したデータを渡し、見積りとデータのチェックしてもらいました。割れてしまいそうな危険な部分など、丁寧にアドバイスをしていただきました。

修正後、結構良い感じになってきたので発注したのが昨日の昼でした。

で、今日家に帰ってきたらなんと届いていました!早い!

メール便の封筒を開けると、こんな感じで丁寧に袋に入っていました。

 

 

保護用の紙が表面に貼ってあるのでそれを剥がすのは結構めんどくさいです。どうやら水につけるといいらしいです。

ちなみに色はカラーエッジの蛍光ピンクにしてみました。

なかなかキレイな色です。

 

スナップ式にしたのですが、これが上手くいくか結構ドキドキものでした。

一部、キツイところはあったものの、入らないというところもなくうまくいきました。

ジャ~ン!良い感じでしょ?

 

コネクタ部はこんな感じです。

ACアダプタジャックは図面で合わせただけだったので実装された部品とズレているかもしれません。要調整ですね。(実はFULL版をまだ買っていないので、無印版の上にパーツを乗せただけです。ハンダ付けもしていません)

 

それぞれにケーブルを差してみました。

Etherは余裕があったけど、USBとACアダプタはキツキツでした。ここも調整しなきゃ。

 

 

裏面はこんな感じ。

SDカードが出し入れできるように窓を開けています。位置と形は調整が必要かも。

 

 

 

今回のはGR-SAKURA-FULLをそのまま使うことを想定している形です。
全部入りのケースにすると大きくなりそうだったので割りきりました。

XBeeやUSBホストを使うときなど幾つかのバージョンを用意して、近いうちにデータを公開するつもりなのでもう少々お待ち下さい。

投稿者:

ないん

30半ば過ぎで突然電子工作にはまりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です