GR-SAKURA用アクリルケースが完成&組み立て方

こちらで報告していたGR-SAKURA用アクリルケースですが、ようやく完成しました。

データや説明などは以下のサイトにあります。
http://japan.renesasrulz.com/gr_user_forum_japanese/w/wiki/46.gr-sakura.aspx

ここでは、組み立て方について説明します。

(1)最初に写真のように長い側面を刺します。底面は文字が読める方を下にして下さい。 (写真は読める面が上になっていますがテスト版なので気にしないで下さい)

念のため基板を上に乗せてみて穴の位置を確認したほうが確実と思います。

(2)次に、短い側面を下から刺しこみます。

コネクタがある側は向きに注意して下さい。

 

 

(3)写真のように上の爪を押すようにしながらはめ込みます。 あまり力を入れすぎると割れるおそれがあるので注意しながら左右少しずつ入れていきます。

上手く入ったら、反対の面も同様に行います。

 

(4)天板はコネクタがない方を先に差し込みます。

 

 

 

 

(5)反対側は爪で軽く開きながら入れるとスッと入ります。

 

 

 

 

これで完成です。

仕上げにアクリサンデーのポリケアA70という帯電防止スプレーをつけて拭いてあげると(ティッシュはダメ。出来ればメガネ拭きや専用のクロスが望ましい)、ホコリや指紋が付きにくくなるのでキレイな状態が持続しますよ。

投稿者:

ないん

30半ば過ぎで突然電子工作にはまりました。

「GR-SAKURA用アクリルケースが完成&組み立て方」への2件のフィードバック

  1. gr-sakuraを検索していて、こちらを拝見しました。
    関西にFablab北加賀屋が出来て、レーザーカッターが導入されましたが、
    良いサンプルが無く、こちらで配布されているデータを使いsakuraケース作って見ました。
    組合せも素晴らしく、綺麗に出来ました。
    ただ中のsakuraボードは仕事で使ってしまい、中身がカラです。
    色も透明で作りましたが、桜色がカワイイですね。
    Labにサンプルで置いて来ましたが、支障有りませんか?

    1. ken2さん はじめまして。
      配布データを使ってくれたのですね。
      サンプルとして置いておいてもらうこともまったく問題ありません。
      わざわざお知らせいただきありがとうございます。
      何かの役に立てたのであれば嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です