PSをテーブル筐体に繋ぐ

源平討魔伝我が家にはテーブル筐体があったりします。これで昔なつかしいゲーム基板を遊びたいのですが、残念ながらグラディウスなどはオリジナル基板の入手がほぼ不可能です。そのためPSの移植版で遊べるように変換器を作りました。

制作

変換器に必要なものは以下の通り
・ビデオアンプ
・同期信号分離回路
・オーディオアンプ
・PSコントローラー変換

ビデオアンプと同期信号分離回路は下記のサイトを参考にしました。
http://nkmm.org/yagura/rgb/

参考の回路図そのままでもつまらないので、調整用の半固定抵抗器を付けてみましたが結果的に不要でした。
シンクチップクランプ回路のダイオードは手持ちの1N4148を直列で5個使ってみましたが、調整できるように可変三端子レギュレータにしたほうが良かったかもしれません。

オーディオアンプは適当なICを使って作っても良かったのですが、ラクして秋月のキットを使いました。12Vは筐体側から来ているものを使っています。

コントローラからJAMMAコントローラの変換はPSコントローラーを分解して信号線を引き出してJAMMAコネクタに繋ぐだけです。直接コントローラの基板にハンダ付けするイメージだったのですが、分解してみるとキー側がフィルム基板だったのでコネクタ部より引き出すことにしました。結果的にオリジナルのボタンも使える状態になり良かったと思います。

キーの割当てですが、十字キーはそのまま、スタートボタンを「1Pスタート」に、セレクトボタンを「2Pスタート」に、□×◯ボタンをそれぞれボタン1、2、3に配線しました。現在のコンパネは1L3Bなのでこれしか繋げません。今のところ想定しているソフトが「グラディウス DELUXE PACK」と「ナムコミュージアム」なのでこれで問題無さそうです。

PS側の接続に必要なAVマルチ端子ケーブルは「AVアダプタ」を使用しました。全ての端子が繋がっているものはこれしかないようです。(アキバで散々探したけど見つからなくて結局ヤフオクでゲット)また、ステレオピンジャックも出ているので外部スピーカーやヘッドホンを使いたくなった時には便利と思い、そのまま使っています。

上記の通り準備したものを図のようにJAMMAコネクタに配線します。

変換器接続図

PS one と変換器このようになりました。ケースはまだ加工してませんが、ピンジャックの穴とボリュームを付ける予定です。今思うとコントローラ基板も入れちゃった方が良かったかもしれません。どうせデュアルショック使わないし。

それにしてもPS oneはちっちゃいね。

さて起動

PS 起動画面「♪ブーン ボーン ピロピロピー(適当)」とPSの起動音の低音が良い感じで鳴っています。
若干画面が明るめに出るようなのでモニタ側で調整しました。

 

 

グラディウス

 

グラディウスを起動してみました。良い感じです!
実機が無いので記憶でしか判断出来ませんが違和感の無い移植だと思います。

 

 

 

gaplus続いてナムコミュージアム。このシリーズはちゃんと縦画面モードがあるのでモニタも縦にしてます。

ギャプラス好きなんですよね。いずれ基板欲しいと思っていますが、これで満足しちゃうかも。

 

 

xevious続いて、ゼビウス。
基板は持っているのですが、比較のため起動してみました。

うーん。いろいろ違いが気になりますね。SEとか色とか。敵を破壊した後の破片の表現がチープで興ざめしちゃう。

それでもテーブル筐体でのゼビウスは最高です。

 

投稿者:

ないん

30半ば過ぎで突然電子工作にはまりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です