3Dプリンタで指を作ってみた

 

InMoovという3Dプリンタを使ってロボットを作っているサイトがありまして、そこで配布されているデータを出力してみました。

さすがにいきなり本体を試す勇気も無いので、スターターキットを試しました。これは指1本だけなので簡単そうです。

ベースにはArduino UNOが入るようになっていますが、折角なのでGR-KURUMIを使ってみました。

サーボはMG995が入るサイズということなのでわざわざヤフオクで買いました。

動画では可変抵抗器を繋げて角度に応じてサーボを動かすようにしています。

こんなものがすぐ作れちゃうってなんかすごいなぁ

投稿者:

ないん

30半ば過ぎで突然電子工作にはまりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です