ビスマスで遊んでみた

ビスマスという金属がありまして、これが熱して溶かしてから冷やすと簡単に結晶ができるそうなのです。面白そうなのでやってみました。

とりあえず1kg購入してみました。比重が高くて見た目に対してずっしりした感じがあります。

1Kg分購入
1kg分購入

 

容器はプリン用のカップを使ってみました。それ以外は100円ショップで買ってきた網とかトレーとかを用意。

適当にカップに入れます
適当にカップに入れます

 

最初にテストで少量溶かしてみます。

お、火にかけて間もなく、どろっと溶けてきましたよ。コンロで簡単に溶ける程度の融点なので簡単ですね。

溶けてきた
溶けてきた

 

全体が溶けたら、いったん火を止めてしばらく置きます。

冷えてくると外側から固まってくるので、タイミングを見て中身をボールに出します。そうすると固まって結晶化したものだけがカップに残るということになります。

中を見るとそれらしいものが見えていますが、ビスマスの量が少ないからか残しておくほどのものはなかったです。

失敗してもまた溶かせば良いので、ハンマーで崩してまた容器に移します。

なんか形が出来てる
なんか形が出来てるが失敗

 

さて、一通りの流れを掴んだので、ビスマスの量を増やして再チャレンジです。

熱していると表面が酸化してくるので、スプーンでアクを取るようにすくうと表面がキラキラとしてとてもきれいです。

表面をスプーンですくうときれいな色が見える
表面をスプーンですくうときれいな色が見える

 

再チャレンジの結果、いきなり大きいのが出ました!

でかいの出来た!
でかいの出来た!

 

これは簡単かも、どんどん採れまくりだなと思ったら、何度繰り返してもこれクラスのサイズのものはちっとも出来なかったです。ビギナーズラックだったのかも。

こちらが動画

 

投稿者:

ないん

30半ば過ぎで突然電子工作にはまりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です