AAカメラをつくる(1)

AA(アスキーアート)カメラ「がじぇショット」を作ったので行程を書き残します。

アスキーアートとはASCII文字を使ったグラフィカルな表現方法で、一般的にはASCIIコード以外の文字を使ってもAAと呼ばれます。

今回作りたいのはカメラで撮影したものを文字に変換してプリントアウトするというものです。

使う部品

使用する主な部品を紹介します。

マイコンボード:GR-SAKURA(若松通商)

GR-SAKURA
Arduino互換のマイコンボードです。SDカードスロット内蔵なのがグッド。RAMが128KBと比較的大きいのですが、画像処理をするにはさすがに心もとないです。まぁなんとかなるでしょう。

カメラモジュール:LinkSpriteシリアル接続JPEGカラーカメラ

LinkSpriteシリアル接続JPEGカラーカメラ
シリアルでJPEG画像が取得できるカメラモジュールです。マイコンで扱うにはすごく簡単なので便利ですが、画像の読み込みは結構時間がかかります。(VGAで20秒ぐらい)
同じモジュールは既にスイッチサイエンスでは販売していないようです。現行品は赤外線LEDが付いたこちらのようです

プリンタシールド:AS-289R(ナダ電子)

AS-289R
Arduino用シールドになっているサーマルプリンタです。これはすごく便利です。シリアルでテキストを流せば出力されるのでprintfデバッグにも使えます。HEXダンプモードもあります。

シリアルフルカラーLEDコントローラIC

フルカラーLEDコントローラ
シリアルフルカラーLEDは単線で色の情報をコントロール出来るフルカラーLEDで。数珠つなぎに出来るのでLEDの数が増えても配線の数は変わりません。ただ、コントロールするにはそれなりに面倒なので、このLEDをコントロールするための専用ICを使用します。carcon999さんが開発されたもので、とても便利につかえます。

続きます

投稿者:

ないん

30半ば過ぎで突然電子工作にはまりました。

「AAカメラをつくる(1)」への3件のフィードバック

  1. 私のまでご紹介いただきありがとうございます。まさしく、組み込んでみなさんの作品で利用して欲しい思いで作っていましたので、第一号?として使っていただいたことをうれしく感じております。AAカメラは完成度が高すぎてホント驚きました。是非MakerFaireで展示してください。(^^)/

  2. コメントありがとうございます。
    とっても便利に使わせていただいてます~ これが無いとフルカラーLED使いたくないぐらいです。今後も使わせていただきたいと思ってます!
    見た目はいいんですけど、肝心のAAの方がまだいまいちな感じなのでもうちょっと何とかならないかなぁと思ってます。
    MFT2014に持っていきたいですね。

  3. 私も参加したいと考えているので、MFTでお会いしましょう。その前にどこかでお会いしそうな気もしますが・・・(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です