Cube 3 が来た

3D Systems の 3D プリンタ「Cube 3」が届きました。
簡単なレビューをしたいと思います。
ちなみに国内の代理店経由ではなく、http://cubify.comから直接購入しています。

思ったよりコンパクト

現物を見ないで購入してしまったのですが、思ったより大きくはなく、今まで使っていた Portabee と同じぐらいの幅でした。フィラメントを2つ内蔵していることを考えるととてもコンパクトだと思います。使用時のスペースはCube3の方が狭いぐらいです。

IMG_4152

マニュアルやソフトウェアが同梱されていなかったので少し探してしまったのですが、ディスプレイに貼られているシールによるとアクティベーションが必要とのことでした。http://cubify.comでアクティベーションをするとそこからマニュアルやソフトウェアのダウンロードが出来ました。

IMG_4154

日本語がおかしい

電源を入れると使用言語を選ぶ画面が出ます。ちゃんと日本語があるのですが、ちょっと怪しいです。意味不明な事を言うことがあるので、割り当てがおかしいみたいです。今は英語にしています。

IMG_4155

Wi-Fiが付いているのでネットに接続することが出来るのですが、うちのルータでは何故かDHCPでIPアドレスが正しく取得できないようで上手く行きませんでした。直接IPを割り当てる方法もないようです。出力するにはUSBメモリを使えば良いので問題はないのですが、ちょっと使い勝手は落ちる感じです。

フィラメントのセット

フィラメントをセットはすごく簡単でした。画面の指示通りに行えばよく、LEDで場所を知らせてくれるなど細かい所が凝っています。

IMG_4169

他のFDM方式の3Dプリンタと異なり、Cube3はフィラメントカートリッジ側にノズルが付いています。一般的にノズルの詰まりが起きると結構しんどいことになるのですが、最悪カートリッジの交換で済むというのは、メンテナンスを考えるととても良い仕組みです。ただし、カートリッジは高いです。ここのフィラメントが高いのは前からですが、このようなメリットもあるので納得もできるかなぁという感じです。もうちょっと安ければとも思いますが。

IMG_4167

フィラメント送り出しの機構もカートリッジ側にあるので、ヘッドはとても小さいです。

調整は簡単

ベッドの水平を出す調整も結構面倒くさい作業ですが、Cube3には自動調整する仕組みが入っています。自動調整の範囲外では手で調整する必要がありますがどれぐらい回せばよいかという指示が出るのでそれに従えばよいです。

IMG_4173

最初に調整が必要というメッセージが出て嫌な感じがしましたが、3つある支えの一つを右に1/2回転するという指示に従ったところ、一発でOKが出たので感動しました。

IMG_4174

 

IMG_4176

その他、ギャップの調整なども自動で行ってくれました。とにかくラクです。ADJUSTを選べば微調整も出来るみたいです。

IMG_4178

出力してみた

公開されているデータを使って出力してみました。積層ピッチは0.2mmか0.07mmしか選べないようです。せっかくですから0.07mmで出してみます。また、ラフト、サポートは無しにしています。

cubify

出力中の様子です。本体のディスプレイにイメージが出るので後どれ位かというのが分かっていいですね。

IMG_4180

約5時間で出力が終わりました。ちゃんと計ったわけではないですが、予想時間は大体合っていました。

ちなみに音に関してはうるさいという感じはありませんが、やや箱鳴りしている感じです。上から手で押さえると静かになりました。

結果は?

さすがにキレイに出ています。気になるところといえば出力し始めの部分がボコっと出ているところですかね。多少はしょうがないと思いますが、全体の精度からすると結構気になる大きさです。

IMG_4189IMG_4188IMG_4184

底面は結構荒いです。一層目はもうちょっと押し付けても良いのではないかと思いますが、ノリを使うことを前提だとこんな感じなのでしょうか?(Portabeeはノリを使わないでヒーティングベッドに押し付けていました)

IMG_4191

あと、ラフトなしだと2層目は最外周が出ないみたいですね。ヒーティングベッドじゃないので反りが出やすいみたいですが、そのあたりの対策なのでしょうか?よく分かりません。 調整したら直りました。

他にも出してみたのですが、ノリの使い方が悪いのか剥がれて失敗することがあるのでその辺は慣れが必要なのかもしれません。

次回は2色にチャレンジしてみます。→つづき

投稿者:

ないん

30半ば過ぎで突然電子工作にはまりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です