MSX用ニキシー管カートリッジをつくる その4

最後はケース作りです。

3Dプリンタでケース

ちょっとラクして、こちらのデータを使わせてもらいました。

http://www.thingiverse.com/thing:171998

とはいえそれなりに修正が必要だったので、最初から作った方が良かったのではないかという気がしないでもないです。

最初考えた形はこういう全体を包むものでした。

msxnixiecase1

試しに出力してみましたが、けっこう大きくなってしまいました。

IMG_4264

ソケットを付けると10mmほど高くなってしまうのでしょうがないところですが、思い切ってソケットなしというのも有りかなという気がしてきました。

アクリルも併用

Twitterで基板が見えたほうがイイというコメントを頂いたので、もう1つ考えてみました。

msxnixiecase2

今度は、ケースは裏面のみにして、表側をアクリルでフタをするという構成です。

アクリルはレーザーによる彫刻を施し、隙間から基板やパーツをチラ見せしてみたらどうかというイメージです。

こちらが完成したものになります。

IMG_4306

どうですかね…ちょっとやり過ぎた感もありますが、個人的には満足しています。

こちらが作品紹介ページになります。
MSX用ニキシー管カートリッジ

投稿者:

ないん

30半ば過ぎで突然電子工作にはまりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です