HelixPico キーボードキット

¥8,200¥9,800

解除

Warning

Deleting file, please wait...

商品コード: A01HP 商品カテゴリー:

説明

HelixPicoの特徴は下記のとおりになります。

・セパレート型
・格子配列で4行の50キー
Kailhロープロファイルスイッチ専用
・横18mm、縦17mmピッチのコンパクト設計
・小さいチップ部品を使用せず製作が容易
・コントローラにデフォルト配列書き込み済み
・スピーカー内蔵
・アクリルプレートのカラーバリエーション

バリエーションとしては上画像の蛍光色モデル(蛍光グリーン、蛍光オレンジ、蛍光レッド)3種と
下画像のプリント柄モデル(スプラッシュ、バブル、千鳥)3種の計6種になります。

Helixとは違い、HelixPicoは両手セットのみです。

組み立てに関してはマニュアル通りに進めれば特に難しいところはありませんが、ハンダづけが必要なキットですのでご了承ください。

配列について

このキーボードキットは4行タイプになるため、数字やファンクションキーの列がありません。
無いキーを補うために、親指位置にある Raise キーと Lower キーを押しレイヤーを切り替えながら入力することになります。

また、機能的な切り替えは Adjust キーを押しながら操作することになります。

配列を覚えるまで時間がかかると思いますので、配列カードを同梱しました。名刺サイズのため少し小さいですがご活用ください。もちろん、オリジナルの配列を作ることも出来ます。

配列カード

スピーカーについて

ケーブルを接続したときやモードを切り替えたときに音が鳴ります。

Clickモードをオンにすると下の動画のようにキーを押したときに音が鳴るようになります。

もちろん、音を出さないことも出来ます。

その他に必要なもの

このキット以外にキースイッチとキーキャップ、左右のキーボードを繋ぐための3.5mmステレオミニプラグオーディオケーブルとPCに接続する為のマイクロBのUSBケーブルが必要です。

キースイッチはスムーズな赤軸、押した感触がある茶軸、カチカチいう白軸の3種類をこちらでご用意しています。

スイッチ

キーキャップは刻印無し刻印有りがあり、それぞれに白と黒があります。
(刻印無しと刻印有りは若干色が違いますので混在させるときはご注意ください)

無刻印キーキャップ
刻印キーキャップ

刻印キーキャップを付けると下記画像のような感じになります。文字が入っていないと辛いという方は刻印キーキャップをお選びください。ただ、アルファベット以外のキーは1×1ではない物が多いため、画像のように適当なキーを嵌めるという妥協が必要ですのでご了承ください。

オプションになりますがLEDを付けることも出来ます(50個必要です。また、ファームウェアの書き換えが必要です)。刻印キーキャップは透過に対応したダブルショットですのでLEDとの相性が良いです。実装難易度は高いですがLEDを付ける予定があれば刻印キーキャップを選んでおくと良いかもしれません。

ご注意

Helix同様にOLEDを実装することは出来ますが、付属のスペーサーの高さが低いためそのまま使用することが出来ません。また、アクリルプレートもプリントやロゴが入っているので別途用意する必要があります。

その他HelixPicoに関する情報は下記のページにて公開しておりますので、併せてご覧ください。

https://yushakobo.jp/helixpico/

メディア

HelixPicoを紹介して頂きました!

「HelixPico」でついに自作キーボードデビュー:ウェブ情報実験室
https://japanese.engadget.com/2018/10/01/helixpico/

 

追加情報

HelixPicoタイプ

スプラッシュ, バブル, 千鳥, 蛍光オレンジ, 蛍光グリーン, 蛍光レッド